アンティークは高級品?

アンティーク家具は高級品?

アンティーク家具は高級品? 時を経つごとに魅力を増していくアンティーク家具ですが、一度は手に入れたいと思ったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。
それと同時にアンティーク家具と聞いて、多くの方は高級品で簡単に手が出せるような代物ではないと考えておられないでしょうか。
確かにオークションなどで取り扱われるジェヌインと呼ばれるアンティーク品であれば、高い値段が付くこともあり簡単には購入を考えられないこともあります。
しかし、今市場に出回っているものの多くは、実用性を重視して大量生産された、ユティリティーと呼ばれるアンティーク家具となっています。
本格的なアンティークが難しくとも、実用的でいわば庶民派なアンティークであれば、値段も比較的お手頃で手に入れやすいのではないでしょうか。
時間を重ねていくにつれオンリーワンになっていくアンティーク家具。
ついているキズや色褪せから時間の流れを感じたり、今まで家具を大切にしてきた方々へ思いを馳せたりしながら、インテリアを楽しむというのも良いのではないでしょうか。

アンティーク家具を持ち帰る際の注意点!

アンティーク家具を持ち帰る際の注意点! アンティーク家具をセレクトショップで購入した際、自分で持ち帰る際には注意が必要です。
アンティーク家具は古い家具で若干脆さがありますので、ちょっとした動きでも傷がついたり、破損したりといったことが生じる可能性があります。
自家用車の座席やトランクなどに置く場合はきちんと固定して、走行時に動いてしまわないように注意する必要があります。
また、購入時にきちんと家具の状態を見ておく必要があります。
持ち帰ってから、どこかが壊れている、部品が欠損している、などのトラブルが確認できても初期状態の欠損なのかどうかを証明することが難しくなることも少なくありません。
スマホについているカメラ機能を活用して、写真を撮っておくなどの対応をすることもよいことだといえます。
持ち帰ってからがっかりすることがあっては、購入した際の喜びが台無しになってしまいます。
がっかりすることがないようにちょっとした注意が大切だということができます。